中パンダイアリー

日々の活動など色々書いていきます。同人音楽サークル「PND音楽館」にて作曲したりしています。

ようこそ、PND音楽館へ

このブログは、同人音楽サークル「PND音楽館」代表の中パンダによる活動広報兼雑記用のブログです。

イベント出展情報は現在このブログに掲載しております。

 

当記事について

この記事には現在、当サークルの紹介・制作作品・連絡先等の情報を載せております。

将来、独自ホームページを作成するまでの仮置きとしています。

 

目次

 

News

2017/11/2 : コミケC93落ちました…

2017/11/18-19 : 第7回APOLLOにて旧作CDを販売 ありがとうございました!

 

About

2015年12月の冬コミ(C89)より同人活動を開始。

ピアノサウンドに重点を置き、その存在感を際立たせた作風を持つ。主な制作ジャンルはロックおよびトランスだが、バラードやハウスなども作り、制作の幅は広い。東方Projectの楽曲やボカロ曲に強く影響を受けており、いわゆる"発狂ピアノ"と言われるうねるようなピアノアルペジオを多用する。また、インスト・歌ものを問わずキャッチーなメロディを持つ。全体的に激しい曲調が多いが、しっとり落ち着いた曲も作る。

  • 「激しさの中にある静けさ」
  • 「荒々しさの中にある美しさ」
  • 「楽しさの中にある悲しさ」

がモットー

 

History

2015/02/10 : C88参加に向けサークルを立ち上げる

2015/06/30 : C88への書類不備落選が確定

2015/12/31 : C89に初出展&1stアルバム「Piano Sounds Story」発表

2016/04/24 : 2016春M3に初出展&2ndアルバム「Cherry Blossom Sounds」発表

2016/08/14 : C90に出展&3rdアルバム「Shining Days Memory」発表&1stアルバム完売!

2016/10/28 : C91への抽選漏れ落選が確定

2016/10/30 : 2016秋M3に出展&実験的にCD無料配布を実施

2016/11/18-20 : 第5回APOLLOにてCDを販売

2017/04/30 : 2017春M3に出展&4thアルバム「Dawn Sounds Journey」発表

2017/05/14 : 関西コミティア50に初出展

2017/06/17-19 : 第6回APOLLOにてCDを販売

2017/08/11 : C92に出展&2ndアルバム完売!

2017/10/29 : 2017秋M3に出展

2017/11/2 : C93への抽選漏れ落選が確定

2017/11/18-19 : 第7回APOLLOにてCDを販売

Music

夜景をテーマにしたボカロ曲(ロック)です。

soundcloud.com

 

激しめの和風ロックです。

soundcloud.com

 

EDMです。ピアノ要素が少し薄いかもしれませんが…

soundcloud.com

 

Discography

発表したCDはイベントで完売後一定期間をおいた後、以下のサイトよりDL販売を行います。

ただし、ネット上の即売会APOLLO開催中はCD・DLどちらも購入可能です。

PND音楽館 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

※画像をクリックorタップすると、SoundCloudの再生ページに飛びます。

 

4th Dawn Sounds Journey

 Released at M3, 2017-Spring (2017/04/30)

f:id:whitepanda924:20171027023938j:plain

 Click img (Play on SoundCloud)

 

3rd Shining Days Memory

 Released at Comic Market 90, Summer (2016/08/14)

f:id:whitepanda924:20171027030121j:plain

 Click img (Play on SoundCloud)

 

2nd Cherry Blossom Sounds

 Released at M3, 2016-Spring (2016/04/24)

f:id:whitepanda924:20171027030814j:plain

 Click img (Play on SoundCloud)

 

1st Piano Sounds Story

 Released at Comic Market 89, Winter (2015/12/31)

f:id:whitepanda924:20171027031143j:plain

 Click img (Play on SoundCloud)

 

Contact

当記事にコメントしていただくか、以下のメールアドレスまでご連絡ください。 

 contact.pndmusichouse(アット)gmail(.)com

 

メールアドレス自動収集プログラム回避のため、お手数ですが、(アット)→@, (.)com→.com にそれぞれ変換をお願いします。

 

Twitterもやっております。こちらもよろしければ。

中パンダ@秋M3 H-21b (@whitepanda924) | Twitter

2017年秋M3にサークル参加します

ご無沙汰してます。中パンダです。いまさらではありますが、前回の夏コミで2ndアルバムが完売になり、大変うれしく思います!ありがとうございます!

夏コミ後は諸事情でばたばたしておりましたが、秋M3には参加できそうです

 

同人音楽サークルPND音楽館は来る10月29日(日)に東京流通センターで開催されるM3にサークル参加します!

配置スペースは第一展示場 H-21b です!

残念ながら、今回も新譜はありません。新譜を期待されていた方、ごめんなさいm(_ _)m

今年春M3で発表した「Dawn Sounds Jouney」と去年夏コミで発表した「Shining Days Memory」を持っていきます。

 

当日イベントにいらっしゃる方は、足を運んでくださると嬉しいです!

C92にサークル参加します

どうも、中パンダです。

今年の夏コミが今月11~13日に迫り、夏コミに向けた準備も大詰めを迎えている方も多いことと思います。

当サークルも夏コミにブースを出展するので、今回はそのお知らせです!

 

同人音楽サークル「PND音楽館」はコミックマーケットC92にサークル参加します!

配置スペースは1日目(金) 東へ16aです!

 

今年春のM3で頒布したCD「Dawn Sounds Journey」、ちょうど1年前の夏コミで頒布したCD「Shining Days Memory」、そして去年春のM3で頒布したCD「Cherry Blossom Sounds」の3種類を頒布します!

(実はこの夏コミに向けて新譜を用意していましたが、先述の理由から、頒布を見送ることにしましたm(_ _)m)

次回のイベント参加は10月29日の秋M3になるので、それに向けて制作に励みます!

 

それでは、当日ブースにてお待ちしています!(`・ω・´ )

インドネシアから帰国後、腸炎で入院した

お久しぶりです、中パンダです。

約3か月ぶりの更新となります(汗)

今回は私事&割と重めな話題になりますが、同じような症状に見舞われた方の参考になればと思います。

 

7月22日~29日まで、大学の関係でインドネシア渡航していました。29日の朝に日本に帰国し、家族や友人、サークルのメンバーにお土産を持っていき、土産話で盛り上がる・・・

そんな予定でした

 

 

しかし、帰国して待っていたのはあまりにも辛い現実でした。

 

 

帰国の翌日、30日の正午ごろ、妙な倦怠感を覚えた僕は念のため体温を測ってみることに。すると、38.5℃とかなりの熱がありました。

これはまずいと思い、すぐに病院へ行こうとしましたが、日曜日だったため応急外来へ行くことにしました。というのも、インドネシアを含めた東南アジアへ渡航した人が現地で感染症にかかってしまい、帰国後に発症するというケースがあると聞いていたからです。

しかし、応急外来には十分な設備がなく、翌日に改めて病院で診てもらうよう言われました。

 

ここから病状が急激に悪化していきました。

 

応急外来から帰った午後5時ごろ、改めて熱を測ってみると39.3℃になっていました。体もフラフラで立つことすらままならない状態です。それから間もなく全身の関節痛も始まりました。

午後7時ごろ、下腹部の痛みが現れ始め、その数分後に下痢の症状が始めました。それも、最初は1時間に1回程度だったものが午後9時ごろには20分に1回トイレに駆け込まなければならないほどに悪化しました。

 

一応、応急外来で解熱剤をもらったので、応急処置的に飲んで熱を下げることに。そしてそれが効いたのか、熱は37℃台まで下がりました。(今考えると、この措置は間違っていたのかもしれません・・・)

 

明日まで耐えれば診てもらえる・・・

 

そう思いながら、ベッドで眠りにつきました。

しかし午前1時ごろ、全身の関節痛が強烈になり、あまりの痛さで目を覚ましました。じっとしていることもできないほどに強烈で、全身の皮膚が過敏に反応しまくります。

下痢も起きた瞬間始まりました。

さらに、下腹部の痛みに加えて今度は上腹部(胃のあたり)の痛み吐き気も始まりました。胃の中は空っぽのはずなのに、30分に1回の頻度で嘔吐、それとは別に1時間に1回の頻度で下痢をするという悲惨な事態になりました。当然寝ることなどできず、そのまま朝を迎えて病院へ直行しました。

 

インドネシアへ行っていたということもあり、病院ではいろいろな検査を受けました。

  • インフルエンザの検査
  • 検尿
  • 検便
  • 血液検査
  • CTスキャン
  • レントゲン
  • 腸のエコー検査

合計7つの検査を受けました。

検査の結果、大腸のほぼ全域と小腸の一部に炎症が起こっているというもので、点滴治療入院を余儀なくされました。

入院中に医師から言われたですが、検便からカンピロバクターが検出され、この炎症はそれが原因の可能性が高いとのことです。

カンピロバクターとは

 

潜伏期間は2~5日とあり、最初に症状が現れたのが帰国翌日であることから、渡航先で生水、もしくは生焼けの鶏肉を食べたことが原因と考えられます。

生水に関しては、水道水はもちろん、レストランなどで提供される飲み物に入っている氷も口に入れないよう心掛けていました。

可能性として高いのは、生焼けの鶏肉を食べてしまったというものです。今回の渡航では滞在中ほぼ毎食鶏肉を食べていました。特に、夕食は市内の屋台で食べることも何回かあり、屋外で食べる関係上肉の焼き加減が見分けつかない状態でした。(これはインドネシアに限らず、日本国内の店でも同様に注意が必要です)

 

海外へ渡航する際は、日本には存在しない感染症などに注意して行かなければなりません。滞在中の行動も、病原体をもらってしまわないよう細心の注意を払う必要があります。発展途上国は特に注意が必要です。しかし、どれだけ対策をとっても病気にかかる時はかかります帰国して少しでも体の異変を感じたら、迷わずすぐに医療機関で検査を受けることを勧めます。そして必ず、海外へ渡航していたことや渡航地域、滞在期間などの情報を伝えてください。

www.forth.go.jp

 

結果として自分は入院治療を受けることになりましたが、3日後には体調も比較的よくなり、病室のベッドの上でこのブログを書いております。

近々退院できると医師に言われていますが、それまでに予定していた約束を全てキャンセルするのはかなり辛かったです。

1週間後の夏コミには間に合うらしいので、ブース出展はできそうです!また後ほど夏コミ関係の記事を書きます。

 

それではノシ

 

8/8追記

退院しました!

関西コミティア50にサークル参加します

どうも、中パンダです。

2週間ほど前のM3ではたくさんの方にCDを手に取っていただき、本当にありがとうございました!!試聴した後に感想を言ってくださった方もいて、嬉しい限りです(*´∀`*)

また、一時は新譜の当日搬入分が無くなりそうになり、それだけ多くの方に手に取っていただけたんだとしみじみ思っています!と同時に、次回以降は搬入数を増やして、品切れを起こさないようにしたいと思います!

 

さて、直前の告知(汗)ですが、同人音楽サークルPND音楽館は明日5月14日(日)にインテックス大阪で開催される関西コミティア50にサークル参加します!関西でのイベントにサークル参加するのは今回が初めてになります。

配置場所は2号館 S-40 です!!

 

M3で頒布したばかりの新譜「Dawn Sounds Journey」をはじめとしたオリジナルインストCDを頒布します!

頒布内容は以下の通りです↓

・Dawn Sounds Journey(2017年春M3)500円

soundcloud.com

・Shining Days Memory(2016年夏コミ)500円

soundcloud.com

・Cherry Blossom Sounds(2016年春M3)500円

soundcloud.com

 

当日イベントに来られる方はぜひ!こちらのブースにも立ち寄っていただければ(´∀`)

2017年春M3にサークル参加します

お久しぶりです、中パンダです。

 

前回の更新から4か月も経ってしまいました(汗)

この間に自分の周りの環境も大きく変わり、いろいろとばたばたした生活を送っています(´∀`;)

 

さて、同人音楽サークルPND音楽館は来る4月30日(日)に東京流通センターで行われる同人音楽即売会M3にサークル参加します!

配置場所は第二展示場1階 え-29a です!

 

去年夏コミ以来となる新譜「Dawn Sounds Journey」を頒布します!朝の旅立ちを感じさせるような、ピアノ中心のさわやか系インスト曲を5曲収録しています!

価格は500円です。

soundcloud.com

素敵なジャケットはいつもお世話になっているぱちお君に描いていただきました!ありがとう!

 

このほかにも、去年夏コミで頒布した「Shining Days Memory」と、ちょうど一年前の去年春M3で頒布した「Cherry Blossom Sounds」も持っていきます。

 

当日はブースにてお待ちしております(´∀`)

CubaseのSideChainボタンが出ないコンプでSideChainを設定してみた

どうも、中パンダです。

冬コミの当落発表からはや1か月以上…いまだに自分が落ちたという実感が沸かず、コミケに向けてなんとなくそわそわしてしまいます(笑)

次は受かるといいなぁ…(´・ω・`)

 

 

さて、今回は作曲について少し技術的なことを書いていきます。

DTMの技法のひとつに「サイドチェイン」というものがあり、EDM系の曲を作っておられる方々にはかなり馴染み深いと思います。

偏ったDTM用語辞典 - サイドチェイン:Side Chainとは - DTM / MIDI 用語の意味・解説 | g200kg Music & Software

エフェクトのかかり具合をエフェクトをかける対象の音とは違うトラックの音で決める事。

例えばバスドラが鳴った瞬間にベースにコンプがかかり、ベースがうねって聞こえる…なんていう使い方はよくあると思います。

Cubaseの場合、付属のコンプであれば、下のように枠部分にサイドチェインボタンがあり、ボタン一つでサイドチェインを設定することができます。

まずサイドチェインをかけたいトラックにコンプをインサートし、サイドチェインボタンをポチッと押します。

f:id:whitepanda924:20161212234707p:plain

すると、オーディオSendsにSide-Chainsの項目が追加されるので、サイドチェインのトリガーとなるトラックのオーディオSendsをこれに割り当てましょう。

 

f:id:whitepanda924:20161213000327p:plain

これで出来上がりです。非常に簡単です。

 

しかし!!

 

これはCubase付属のコンプで試した場合ですが、付属でない他のコンプ(例えば下のようなもの)をサイドチェインに使いたい場合、このサイドチェインボタンがないという状況があるようです。(自分の環境ではボタンがありませんでした…)

f:id:whitepanda924:20161212235228p:plain

 

他社製の場合、そもそもサイドチェインができないものもありますが、コンプの画面内にサイドチェインのボタンがあるので、ここをポチッと押せばいけるのでは・・・

・・・

 

f:id:whitepanda924:20161213000928p:plain

 

 !!!

オーディオSendsにサイドチェインの項目がない!!

 

これでは、サイドチェインを設定することができません。

 

これを何とか使えるようにできないだろうか…

 

そう考えた僕はネットを探し回り、一つの記事にたどり着きました。

support.native-instruments.com

Native Instruments社のページで、Cubase 5 / 6でサイドチェインを設定する方法が紹介されています。

僕はCubase Pro 8ですが、この方法が使えるかもしれません!

 

やってみました

 

まずは下準備をしていきます。

空のプロジェクトを開き、上の選択項目から、デバイス>VSTコネクションをクリックします。

f:id:whitepanda924:20161213002052p:plain

すると、下のようなウインドウが開くので、グループ/FXを選択します。

f:id:whitepanda924:20161213002244p:plain

ここで、「グループを追加」をクリックします。

構成のところから詳細設定>Quadroを選択し、「トラックを追加」をクリックします。

f:id:whitepanda924:20161213002530p:plain

すると下のように、Group1というパスが追加されます。ここで、Group1の上で右クリックし、「"Group1"にチャイルドパスを追加」から「Stereo」を選択します。

f:id:whitepanda924:20161213002734p:plain

もう一度Group1の上で右クリックし、今度は「"Group1"にチャイルドパスを追加」から「Stereo(Ls Rs)」を選択します。

すると、このようになります。

f:id:whitepanda924:20161213003243p:plain

これでVSTコネクションの設定ができました。

 

次は、トラック・エフェクトの追加をしていきます。

先ほどVSTコネクションでグループチャンネルを追加したため、プロジェクト内に新たにグループチャンネルトラックができました。

ここにコンプをインサートします。

f:id:whitepanda924:20161213010228p:plain

 

次に、インストゥルメントトラックを追加します。

今回は、ベースとバスドラの2トラック用意し、ベースに対してサイドチェインをかけたいと思います。

 

ベース用のトラック(今回はHaLion Sonic SE)を追加して

f:id:whitepanda924:20161213003622p:plain

 

バスドラ用のトラック(今回はGroove Agent SE)を追加します。

f:id:whitepanda924:20161213003639p:plain

 

適当にフレーズを打ち込んで

f:id:whitepanda924:20161213003945p:plain

ここまでできたら、下準備は完了です。

 

いよいよ、トラックの設定に入ります。

各トラックの左上の方にある「e」に似たマークをクリックし、チャンネル設定の編集を行います。

f:id:whitepanda924:20161213010638p:plain

下の画面が開いたら、ルーティングの設定を変えます。

f:id:whitepanda924:20161217213751p:plain

デフォルトでは「Stereo Out」になっていると思いますが、ベースのトラックではそれをGroup1>「Stereo」に設定します。

同じようにして、バスドラのトラックも設定していくわけですが、今度はGroup1>「Stereo (Ls Rs)」に設定します。

f:id:whitepanda924:20161217213808p:plain

これで設定は完了です。

 

あとはコンプのサイドチェインを有効にして

f:id:whitepanda924:20161213011505p:plain

再生すれば・・・

 

f:id:whitepanda924:20161213011528p:plain

出来上がりです!

このときバスドラのトラックから音は出ません。

 

少々面倒くさかったですが、なんとか設定することができました(^^;)

 

ちなみにこの方法だと、コンプのかかり具合等の調整が非常に楽になります!

特に工夫がない場合、サイドチェインをかけたいトラック全てにコンプをインサートする必要があります。さらに、1トラックのコンプ設定が変われば残り全てのコンプの設定も変えなければなりません

f:id:whitepanda924:20161213014234p:plain

今回紹介した方法だと、Group1>「Stereo」のルーティングに複数トラックまとめて設定することで、グループトラックにインサートしたコンプ1つで調整することができます。

f:id:whitepanda924:20161213011851p:plain

コンプのスレッショルドレベルやリリースといった、曲全体のグルーブに関わるパラメータの調整がとても楽になります

 

Cubaseのサイドチェインボタンがなくても、コンプが対応していればDAWの設定でサイドチェインができることがわかりました。

皆さんもこの手法を使ってみてはいかがでしょうか?

 

長くなりましたが、今日はこの辺にしておきます(´∀` )

 

ではではノシ